14,000人以上の視聴参加者数を動員したLEGOファンエンゲイジメントイベント

14,000人以上の視聴参加者数を動員したLEGO「#Buildtogive」イベント事例

クライアント名 LEGO JAPAN株式会社
業種 スポーツ・ホビー
この事例の費用と内訳
費用イメージ
¥15,000,000〜[一式]
目的
イベントを話題にしたい
見積もり内訳
・PR事務局活動費
・インフルエンサーアサイン費
・タレント/YouTuber告知投稿協力依頼費
・オンラインイベント企画運営費用

与件

レゴブロックで作ったクリスマスオーナメントを「#BuildtoGive」のハッシュタグをつけてSNSに投稿すると、投稿数に応じてレゴグループが世界中の子供たちにレゴブロックのプレゼントを実施する「Build to Giveキャンペーン」が展開されています。

本キャンペーンの日本初展開に当たり、視聴参加者数7,000人以上・ハッシュタグ投稿総数3,385件以上をKPIとしてファンエンゲージメントを実現するPR施策を設計してほしい。

活動内容

タレント・YouTuber起用を含むオンラインベントの実施。
具体的には以下の7つの施策を組み合わせ、
イベントの情報発信の最大化を行いました。

①告知キャンペーン
②賛同企業様募集
③プロモトレンド
④タレント・YouTuber告知投稿
⑤オンラインイベントの実施
⑥ライブ配信およびアーカイブ動画の再放映
⑦ゲストによる事後イベント報告
⑧マイクロインフルエンサーによる事後投稿

成果

PR活動を通じて多くのファンエンゲージメントの獲得に寄与。
具体的には下記の成果を得ました。

・SNSエンゲージメント:3,848RT / 24,335いいね
・総リーチ数:29,620,000回
・イベント動画視聴数:14,000回
・視聴/参加者数:14,000人
・ハッシュタグ投稿数:4,400件

この事例の費用と内訳
費用イメージ
¥15,000,000〜[一式]
目的
イベントを話題にしたい
見積もり内訳
・PR事務局活動費
・インフルエンサーアサイン費
・タレント/YouTuber告知投稿協力依頼費
・オンラインイベント企画運営費用
シェアする