7年間の長期的なPR活動で「国家戦略特区認定」に貢献した事例

7年間の長期的な伴走PRで「国家戦略特区認定」に貢献した事例

クライアント名 浅草六区エリアマネジメント協会
業種 官公庁・地方自治体・公共
この事例の費用と内訳
費用イメージ
¥1,000,000〜[月額]
目的
市場創造/カテゴリー創出型PR
見積もり内訳
リテナーPR活動 100万@月

与件

かつての日本一の興行街「浅草六区」の再活性化の必要性から、中長期的な視点で浅草六区の価値を全国的に発信し、再び街を盛り上げていく戦略的コミュニケーションパートナーを必要としている。数カ年をかけて国家戦略特区として国に認められるような長期的な関係性を築きたい。

活動内容

浅草六区再生プロジェクトの初期段階にあたる2013年からPRイベント運営やパブリシティ活動のサポートを実施。2013~14年は「浅草六区再生プロジェクト~For the future of the "Rock"」の活動支援、2016年からは「国家戦略特区認定に向けた社会実験 第1~3期」活動支援を実施しています。

成果

約7年間に渡る長期的なパブリシティ活動サポートにより、2019年に浅草六区は国家戦略特区認定を獲得しました。

この事例の費用と内訳
費用イメージ
¥1,000,000〜[月額]
目的
市場創造/カテゴリー創出型PR
見積もり内訳
リテナーPR活動 100万@月
シェアする