創業わずか4年で上場。要潤さんを起用した識学のIPOブランディングとは

創業わずか4年で上場。要潤さんを起用した識学のIPOブランディングとは

クライアント名 識学
業種 人材・コンサルティング

与件

上場に向け、事業ターゲットである中小企業経営者および投資家向けに、認知獲得およびブランドイメージの向上を実現すること。

活動内容

要潤さんを起用し、知名度を活用してリーチおよび
ブランドイメージの獲得を図る、タレントメジャーブランディングを展開。

・意外性のあるメッセージをCMで表現
「社長、間違ったマネジメントしていませんか?」という問いかけから始まり、当初話題になっていた<モチベーション管理>を否定するインパクトのあるクリエイティブを作成。

・ターゲットに効率的にリーチ
タクシー広告や空港サイネージ、デジタルADを組み合わせてターゲットに効率的にリーチするオンライン・オフラインを交えた統合的メディア戦略を実現することで、中小・ベンチャー企業経営者の中で話題に。

成果

・営業の成約率向上
・アポ率が2倍以上向上
・営業時の認知率が高い
・肌感として「見た」と言われる頻度が向上

<株価実績>
公募価格:1,800円
初値価格:4,550円(+250%)
時価総額:111億円
PER   :233.8倍

この事例の費用と内訳
費用イメージ
¥50,000,000〜[一式]
目的
上場に向けたIRとPR
見積もり内訳
【CM制作および広告配信関連費】
下記項目一式の価格となります。

・企画構成費
・プロデュース費
・キャスティング費(メインキャスト、サブキャスト)
・演出費
・撮影費
・照明費
・美術費
・編集費
・音楽費
・タクシー広告媒体費
・PR活動費
・NewsTV配信費
シェアする