【無電柱化推進に関する法律成立】第三者団体設立を軸としたパブリックアフェアーズ活動

地域住民・地方自治体・企業・団体を巻き込んだ無電柱化に向けたパブリック・アフェアーズ活動

クライアント名 観光、公共事業等などに関わる民間企業
業種 官公庁・地方自治体・公共
この事例の費用と内訳
費用イメージ
¥9,600,000〜[年間]
目的
市場創造/カテゴリー創出型PR
見積もり内訳
リテナーPR活動:80万@月

与件

政府・与党は当時、「防災」、「景観・観光」、「安全・快適」の観点から無電柱化を推進していた。無電柱にすることで、都市の景観を良くすることができ、災害時の被害を減らすためにも必要だと考えていた。

活動内容

無電柱化の推進に向け、地域住民・地方自治体・企業・団体などあらゆる階層が参加する運動として「無電柱化民間プロジェクト実行委員会」を設立。「~上を向いて歩こう~無電柱化民間プロジェクト」を運営し、「無電柱化の日」記念日制定、フォトコンテスト開催等を実施。

成果

2016年12月、「無電柱化の推進に関する法律」が参議院本会議で可決成立

この事例の費用と内訳
費用イメージ
¥9,600,000〜[年間]
目的
市場創造/カテゴリー創出型PR
見積もり内訳
リテナーPR活動:80万@月
シェアする