【ブランド認知400%UP・看板商品の売上170%増】冷凍食品専門店「Picard」PRマーケティング

PRドリブンな流通戦略でpicardのブランド認知が400%UP!看板商品クロワッサンも売上170%増を達成

クライアント名 「Picard(ピカール)]
業種 流通・小売
この事例の費用と内訳
費用イメージ
¥1,000,000〜[月額]
目的
オープンPR上陸PR戦略PRを実施したい
見積もり内訳
リテナーPR活動 100万@月
TVPR
インフルエンサー施策

与件

フランスNo.1冷凍食品専門店「Picard(ピカール) 」のブランディングを目的としたリテナーPR活動。

長期的なブランド力の浸透、売り上げの向上、メディア露出の最大化を目的に、
広告を行わずPRのみで、日本初上陸の半年前から戦略的なPRプランニングとPRアクションを実施しています。

ローンチから数年経過後の現在も、ブランド力あるハイクオリティメディアから大型のバラエティ番組まで、
メディアが「取材したくなる」コミュニケーションと共に”ブランドを守る”PRを継続しています。

活動内容

①PR事務局による年間を通じたメディアパブリシティサポート活動の実施
月に1回時期やトレンドに合わせたテーマを作成し、それに合わせたプレスリリースを作成・配信しています。
また、弊社内に広報体制を構築し取材対応も一括で管理しています。

▼リリースタイトル例
「おうちで旅気分!温めるだけの "お手軽フレンチ"をご提案」
「家のみ&ビールにぴったりな"ひとくちおつまみ"をご提案」

②看板商品の創造
ブランド力の浸透を達成するために、人気No.1のクロワッサンを看板商品として育て「クロワッサンといえばピカール」のイメージを定着させていくことを決め、2018年からクロワッサンウィークというイベントも開始しました。

成果

・オープン当日から1週間、毎日商品が売り切れるなど当初計画の3倍の売上を達成
・キー局情報番組の生中継を含むTV30番組50回以上の放送
・広告換算10億円以上を達成
・ピカールブランド認知度 4倍 (2016年~2020年)
・看板商品「ピカールクロワッサン」年間販売個数 昨年比1.7倍増加

この事例の費用と内訳
費用イメージ
¥1,000,000〜[月額]
目的
オープンPR上陸PR戦略PRを実施したい
見積もり内訳
リテナーPR活動 100万@月
TVPR
インフルエンサー施策
シェアする