海外企業からの問い合わせも獲得した会議室ソリューションのBtoBグローバルPR

海外企業からの問い合わせも獲得した会議室ソリューションのBtoBグローバルPR

クライアント名 ヤマハ株式会社
業種 家電・電子機器
この事例の費用と内訳
費用イメージ
¥5,000,000〜[一式]
目的
商品/サービスを話題にしたい
見積もり内訳
・メディアラウンドテーブル企画運営費  ¥2,000,000~
・メディア対応関連費 ¥1,000,000~
・NewsTV配信関連費 ¥2,000,000~

与件

会議室における遠隔会議用ソリューションの新発売時のグローバルPR。
国内だけでなく、対象となる海外のエリアでの認知拡大。

活動内容

・国内向け
国内での情報拡散の山を作るためにオンラインメディアラウンドテーブルを開催。コロナ禍をとらえた文脈づくりと言語関係なくわかりやすい発表を演出。

・海外向け
メディアラウンドテーブルの様子をまとめたビデオリリースを作成。アメリカとドイツ在住のビジネス興味層や、社長・役員など指定職種に直接配信。

成果

“withコロナ時代”の遠隔会議ソリューションとして国内外で反響を獲得。

・2021年発売予定にも関わらず、国内某大学や海外企業など複数問い合わせ。
・新聞・雑誌露出10件を含む、計130件以上のメディア露出。
・ビデオリリース配信のYouTube完全視聴単価が実績平均比43%を実現。
 また、配信シミュレーション比142%のPV数を獲得。

この事例の費用と内訳
費用イメージ
¥5,000,000〜[一式]
目的
商品/サービスを話題にしたい
見積もり内訳
・メディアラウンドテーブル企画運営費  ¥2,000,000~
・メディア対応関連費 ¥1,000,000~
・NewsTV配信関連費 ¥2,000,000~
シェアする