地域行政との連携強化の礎となったユニリーバのサステナビリティ活動のPRイベント

ユニリーバ・サステナブル・リビング・プラン PR活動

クライアント名 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社
業種 家庭用品・日用品・インテリア
この事例の費用と内訳
費用イメージ
ASK
目的
コーポレートブランディング
見積もり内訳
ASK

与件

・再生プラスチック製品導入を切り口とし、ユニリーバが掲げる「サステナビリティを暮らしの“あたりまえ”に」という企業のパーパスの訴求
・パーパス達成に向けた事業戦略(2020年までに廃棄物を半減にする)、環境への取り組みの訴求と新製品への期待感醸成

活動内容

・当該分野の機運が高まるG20(2019年)の会期に合わせた事業戦略発表会の開催
・ユニリーバ日本支社を構える目黒区の行政・団体とコラボレーションし、プラスチックごみ問題を啓蒙するイベントの開催

成果

・本取り組みの成果が評価され、自治体連携による新たなプロジェクトが発足する契機となった
・投下費用10倍以上の広告換算目標(KPI)に対し、約20倍に相当するパブリシティを獲得
・各イベントを通じ、ペットボトル104.5kgの回収達成(シャンプーボトル約1,600本分相当)

この事例の費用と内訳
費用イメージ
ASK
目的
コーポレートブランディング
見積もり内訳
ASK
シェアする